ベルトラマンfeat.メルボルン
Melbourne Zoo and Aquarium Melbourne Zoo and Aquarium
出典 : https://www.youtube.com

オーストラリア固有の動物は、世界中から訪れる旅行者に人気のコンテンツ。ゆえにメルボルン近郊の多くの動物園は世界でも最高のレベルの動物園です。 コアラ、カンガルー、その他オーストラリアの珍しい動物に会える場所をご紹介します。 要チェック!

メルボルン動物園

メルボルン動物園
Melbourne Zoo

【パークビル】

オーストラリア最古の動物園がメルボルン動物園。
メルボルン中心街の北約4Kmに位置し、22ヘクタールの広い敷地内に1862年に開園したオーストラリア最古で世界でも3番目に古い動物園です。

上野動物園(1882年開園)よりも歴史が長く、トラ、ライオンなどのメジャーな動物から、リトル・ペンギン、コアラやカンガルーなどのオーストラリア固有動物をはじめ、国内外約320種の動物が自然に近いシティーの中心部からわずか5分の場所にあるこの美しい環境で飼育されています。

カンガルーやミーアキャットなどに餌づけができる「クローズアップエンカウンター」(有料、要予約)も実施。動物たちを取り巻く環境問題を考えられる仕掛けがあちこちにあり、オランウータンのコーナーではインドネシアのパーム油問題の展示があります。

マダガスカルのキツネザル11頭を間近に見られる最新の「ラムーアイランド」も人気。飼育員の話が聞ける「ミート・ザ・キーパー」も毎日実施で人気。

園内には売店、ベーカリー、ビストロレストランなど食事処も充実しています。また他では手に入らないみやげ品を扱うギフトショップも4店舗完備。

アクセス

メルボルン動物園は市街中心部から数分のParkville、Royal Parkにあります。
◆電車でお越しの場合
フリンダース駅からUpfield 線に乗り、メルボルン動物園のRoyal Park 駅で下車してください。または市街中心部のWilliam Stを走る55番のトラムを利用しても、動物園前まで直接お越しいただけます。

◆タクシーでお越しの場合
市街中心部から約12豪ドルから20豪ドル、自家用車でお越しの際は、5時間2豪ドルで駐車場がご利用いただけます。

メルボルンシティ中心部の抜群のアクセス環境

シーライフ・メルボルン水族館

シーライフ・メルボルン水族館
Sea Life Meibourne Aquarium

【CBD】

魚と遊べるユニークな水族館がシーライフ・メルボルン水族館。
メルボルンシティ中心部にあり、トラムでも電車でも大変アクセスしやすい場所にあります。

2013年のリノベーションを経て「シーライフ」として登場し、4つのフロアにテーマで分類された12のゾーンにオーストラリア近海の生物が観察できますよ。
世界最大級のイリエワニをはじめ、南極大陸コーナーではペンギンなど、1万種類以上にもおよぶ海洋生物が元気に動き回る姿は必見です。

最新ゾーンが体長5メートルの世界最大のソルトウオータークロコダイル(イリエワニ)がいる「クロコライアー」。
人気ゾーンはキングぺンギンとジェンツーぺンギンがいる真っ白な氷上の「ぺンギンプレイグラウンド」。プールに飛び込んだりじゃれていたり、かわいらしいペンギンの姿に癒されます。
その他、メルボルン市内にいながらポートフィリップ湾の入り江の海洋生物が見られる「ベイ・オブ・レイ」。
巨大なアカエイや大きなサメ、カラフルな海洋生物が優雅に泳ぐ様子を楽しめる深い海の世界「マーメイド・ガーデン」。
オーストラリアならではの熱帯雨林体験!トロピカルな湿地帯でしか見られない海洋生物をじっくり観察できる「熱帯雨林アドベンチャー」。に加え、餌づけや飼育員によるトークも毎日開催されていますよ。

海洋生物の保護機関も兼ね、サメやシードラゴンの孵化の実績でも知られています。

アクセス

シーライフ・メルボルン水族館は、メルボルン市内のフリンダース通りとキング通りの角にあります。ヤラ・リバー沿いにあり、クラウン・エンテーテイメント・コンプレックスの向かい側ですよ。
◆電車で行く場合
フリンダースとサザンクロスのどちらの電車駅からでも徒歩ですぐのところにあります。

◆トラムで行く場合
トラムの停留所は、シティサークルトラムのルートにあり、70番と75番ルートも利用できます。シティサークルトラムは、双方向に10分おきに運行しています。

◆シャトルバスで行く場合
メルボルンシティ観光シャトルバスは、無料のバスサービスで、シティ内および周辺の主要な観光名所や目的地に停車しています。毎日午前10時から午後4時まで15分おきに運行していますので活用しましょう。

開放的で美しいアフリカンサバンナ

ウェリビー・オープンレンジ動物園

ウェリビー・オープンレンジ動物園
Werribee open Range Zoo

【ウェリビー】

メルボルンのアフリカンサファリがウェリビー・オープンレンジ動物園。
メルボルン中心部からたった30分の場所でのアフリカ体験、アフリカをテーマにした200ヘクタールの動物園で、チーター・ミーアキャット・シマウマ・ベルベツトモンキーなど45種450匹の動物たちが野生で生活する環境に近づけた広い敷地で飼われています。

敷地内の草原は、開放的で美しいサバンナを彷彿とさせる大地。そんなサバンナを自由に動き回る放し飼いのサイやキリン、シマウマ、アンテロープ。アフリカンウォーキングトレイルを歩くライオン、カブ川にはカバが悠々と泳いでいるのを見ることができ、動物たちのよリナチュラルなよりダイナミックな行動と表情を見ることができます。

園内は約40分間のサファリツアーバスで回ります。夏季の金・土曜の夕刻からはアフリカ音楽などのライブも開催され、いっそう雰囲気を盛り上げてくれます。また動物園に宿泊できる「スランバーサファリ」で夜の動物園も体験できます。サファリスタイルのテント形式になった宿泊施設は、アフリカに行ったような気分にしてくれることでしょう。お出かけ前にはチェックをお忘れなく。

また、園内のミーアキャットビストロでは、面白いミーアキャットを眺めながら昼食を楽しめます。売店でも軽い昼食を販売しており、サファリショップでは、質の高いギフトやオーストラリア土産を取り揃えています。

アクセス

ウェリビー野外動物公園 はメルボルン市内からプリンセス・フリーウェイで35キロの地点に位置しています。
◆車で行く場合
ウェストゲートブリッジを渡り、ウェリビー・サウス出口からKロードに入る、わずか30分のドライブです。

◆シャトルバスで行く場合
毎日シャトルバスも運行されています。Squires Coachのシャトルバスは、毎朝9時20分にNational Gallery of Victoria(ビクトリア州立美術館)前を出発し、昼下がりに市内に戻ります。シャトルバスはインターネットまたは電話でご予約を。

オーストラリア野生動物の楽園

ヒールズビル自然動物園

ヒールズビル自然動物園
Healesville Sanctuary

【ヒールズビル】

メルボルンの南東約40kmにある丘陵地帯ダンデノンにある、オーストラリアの動物がたくさんのヒールズビル自然動物園。

オーストラリア野生動物の楽園です。オーストラリアの動物に焦点を当てた動物園で、150ヘクタール(45万坪)の広大な敷地にコアラ、ディンコ、カンガルー、カモノハシ、タスマニアンデビル、ウォンバット、エミューなど200種以上の動物が自然に近い環境で飼われています。

コアラやカンガルーなどの動物に近寄れる10分間の特別な思い出作り「マジックモーメント」が予約制ですが実施されたり、毎年1,500を超える野生動物を治療している同施設にある動物保護病院であるオーストラリアン・ワイルドライフ・ヘルスセンターで、スタッフがどのように動物を守り育てているのか学ぶことができたりもします。ぜひ訪れてみましょう。

また自然動物園内ではサンクチュアリ・ハーベストカフェなど3か所でお食事を楽しむことができます。本物のオーストラリア土産をお求めいただけるギフトショップも毎日営業。

アクセス

ヒールズビル自然動物園は、素晴らしい景観を誇るビクトリア州の主要なワインの名産地ヤラバレーにあります。メルボルン市内からはバスが毎日運行しています。ほとんどの観光バスはメルボルン市街中心部のフェデレーション広場から出発。バス会社によっては宿泊先のホテルからのピックアップも可能です。お車でお越しの場合は無料の駐車場が備えられていますよ。

いかがでしたでしょうか?メルボルンの多彩な観光に負けない魅力が動物園や水族館にはあります。魅力いっぱいの動物園水族館巡りの一助となればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
以下、あわせて読んでいただければオーストラリア旅行がもっとお得に楽しくなるかもしれません。

オーストラリア旅行をするな旅行をするな旅行をするなら知らなきゃ損の両替事情 詳細を読む >
オーストラリア旅行をするなら知っておきたいオージーブランド 詳細を読む >