ベルトラマンfeat.メルボルン
Melbourne Let's Travel Melbourne Let's Travel
出典 : https://www.expedia.co.jp

メルボルンの魅力ってなんだろう

世界で最も住みやすい街に選ばれた「メルボルン」は、南半球でありながらヨーロッパの雰囲気がするおしゃれタウンです。そんな「メルボルン」には世界中から観光客・旅行客が訪れる、魅力がいくつもあります。本当に海外旅行の中でも楽しみ方が無限にある本当にいい場所です。 今サイトでは、そんなおすすめのメルボルンの魅力を色々な面でご紹介していきますよ。
あなたもこれを見たらメルボルンに行きたくなること間違いなし!!!
要チェック!

About
メルボルンの魅力

  • カフェの街メルボルン

    Cafe

    メルボルンっ子はカフェが大好き。メルボルンには魅力的なカフェが点在していますが、特に中心部は「10歩進むとカフェにあたる」といわれるほどひしめき合う様子は、メルボルンを代表する風景です。
    そんなカフェの町のトレンドをつくっているのが、自分たちで豆を買い、焙煎し、入れ方にもこだわるスペシャルティコーヒーの店々。街を散策しながら、お気に入りを見つけてみましょう。

      特集を読む >>
  • 美術館の街メルボルン

    Art Museum

    メルボルンの国立ビクトリア美術館をはじめとして、メルボルンにある美術館には各国のコレクションはもちろん、オーストラリアンアートを代表する作品が集まっています。時代ごとに観ていくことで、アートを通したオーストラリアの歴史が見えてきます。メルボルンに来ましたら観るべき美術館を下記ページでは大特集していきます!!

      特集を読む >>
  • 博物館の街メルボルン

    Museum

    メルボルン博物館をはじめとして、メルボルンにある博物館はとても回るのに楽しい充実ぶり。日本ではなかなか間近に見ることのできない、本物の作品にふれることができる博物館は機会があればぜひ訪れたいスポットです。日本では考えられないようなユニークなテーマの博物館などもあり、見つけたらのぞいてみるのがおすすめでしょう。

      特集を読む >>
  • ショッピングの街メルボルン

    Shopping

    オーストラリアといえばシドニーやケアンズが有名ですが、実は”世界一住みたい町”に選ばれている「メルボルン」は旅行先としても人気。そして、ことショッピングに関していえば、シドニーに全く引けを取りません。シドニーにあるものは、ほぼメルボルンにもあるといえます。マーケットでのショッピングもメルボルンをショッピング天国と言わしめる理由の一つですし、メルボルンがショッピング天国と呼ぶのにふさわしい街であるのは間違いないんです。

      特集を読む >>
  • 動物園・水族館の街メルボルン

    Zoo&Aqualium

    コアラ、カンガルー、その他オーストラリアの珍しい固有の動物は、世界中から訪れる旅行者に人気のコンテンツ。ゆえにメルボルン近郊には多くの動物園・水族館があります。またそのクオリティの高さは世界でも最高のレベルの動物園が集まっているんです。 下記ページではそんなメルボルンで訪れたい動物園や水族館を大特集していますよ。

      特集を読む >>
  • アクティビティの街メルボルン

    Activity

    メルボルンには、ユーレカ スカイデッキやルナパークなど大人から子供まで楽しめる様々なアトラクションや観光スポットがいっぱいあります。どこに行っても、きっと満足できる素晴しい体験が待っています。また、街歩きにフォーカスしたツアーなども大人気。ぜひメルボルンに行ったら、そういうアクティビティに参加してくださいね。

      特集を読む >>
  • メルボルンの遺産・旧跡

    Heritage

    自然と人の暮らしが調和した環境を持つビクトリア州は、オーストラリアの産業・文化の中心地としての歴史を歩んできました。そんな歴史を象徴するのが、州都メルボルン。オーストラリア初の世界文化遺産「ロイヤル・エキシビション・ビルとカールトン庭園」をはじめ。時間をかけてじっくり堪能するべき遺産にあふれています。

      特集を読む >>
  • メルボルンの高級ホテル

    Hotels

    ホテルは旅のスタイルを決める大事な要素。設備の揃った5つ星などランクにこだわるのか、リーズナブルに過ごすのか、長期滞在なのか。メルボルンでは、5つ星ホテル、デザインホテルからバックパッカー向けまであらゆるタイプのホテルが揃いますので、希望のホテルが必ず見つかるでしょう。リピーターなら、シティから離れたエリアを狙ったり、ホテルより広くて快適なサービスアパートメントやアットホームなゲストハウスなどに泊まるのも選択肢となるかもしれませんね。

      特集を読む >>

About
メルボルンの観光名所

  • メルボルン市内の観光スポット

    In the City

    世界で最も住みやすい街に選ばれた「メルボルン」は、南半球でありながらヨーロッパの雰囲気がするおしゃれタウン。「メルボルン」には世界中から観光客が訪れる、おすすめの見どころ観光名所・スポットがいくつもあります。今回は、そんなおすすめの人気観光スポットから、メルボルンの魅力とぜひおすすめしたい観光スポットについてご紹介いたします。あなたもこれを見たらメルボルンに行きたくなること間違いなし!!!

      特集ページへ >>
  • モーニントン半島

    Mornington Peninsula

    ビクトリア州のモーニントン半島はメルボルン(Melbourne)の郊外に位置し、1870年代から保養地として発展してきた観光スポット。なだらかな丘陵地帯、果樹園、オリーブ畑、歴史的な邸宅、200ヶ所以上のブドウ園があり、近年はワイン産地としても注目されています。道端の販売所で有機野菜を買ったり、海を望むオリーブ畑を散歩したり、レストランを併設するワイナリーで休日を過ごすのも大人気。

      特集ページへ >>
  • グレートオーシャンロード

    Great Ocean Road

    メルボルンの南西の海岸沿いを走るゆるやかなワインディングロードは、グレートオーシャンロードと呼ばれ世界で一番美しい道。その景観は変化に富み、各国の自動車会社のTVコマーシャルや広告に使われるほど美しく、ダイナミックです!そんな全長260kmのグレートオーシャンロードを大特集します

      特集ページへ >>
  • ヤラバレー

    Yarra Valley

    メルボルンを訪れたなら、ぜひとも足をのばしたいのがヤラバレー。メルボルンから東へ約60km、車で約1時間のところにあるヤラバレーには大自然の中にワイン畑が広がっています。古城を改造したシャトーイエリングをはじめ個性的なプティックホテルやB&Bが多くあり、メルボルニアンにとっては週末を過ごす高原リゾートとして大人気です。

      特集ページへ >>
  • フィリップ島

    Phillip Island

    メルボルンの南東約135km、ポートフィリップベイに浮かぶ自然豊かなリゾートがフィリップ島。アイランドペンギンやコアラをはじめ、アザラシ、ミズナギドリなどがいる島全体が野生動物の宝庫。かわいいペンギンたちのヨチヨチと歩く姿(=ペンギンパレード)が有名ですが、すでに1920年代からその「ぺンギンパレード」を見る観光の歴史があった伝統の観光地です。

      特集ページへ >>

About
メルボルンの基本情報

メルボルンのおすすめのシーズン
ベストシーズン!

オーストラリア大陸の南端に位置するメルボルンには春夏秋冬とはっきりとした四季があります。メルボルンは温帯性気候に属しますので、1年を通じて過ごしやすいでしょう。いつ行ってもメルボルンは魅力がありますのでお勧めです。

南半球にあるオーストラリアは日本と季節が逆で、9~ 11月が春、12~ 2月が夏、3~ 5月が秋、6~ 8月が冬になります。
夏にあたる12月~2月の間は、日中は30度を越える暑さになりますが、太陽が沈むと涼しくなります。1日の気温差が大きいので注意が必要です。

6月~8月は冬に当たり、平均気温は12℃。市内から車で数時間も走れば、スキーが楽しめます。はっきりとした四季があるだけに、植物も季節季節に美しい姿を見せ、ガーデン州と呼ばれるヴィクトリア州ならではのあちこちに設けられた公園が素晴らしい景観を作り出します。

地域によって気候帯が多様ですが、全体的には温帯性気候。天気が変わりやすいことで知られ、メルボルンは1日に四季があるといわれるほど寒暖差があり、1日の中で気温が大きく変わることも。

メルボルンのおすすめのシーズン
ベストシーズン!

オーストラリア大陸の南端に位置するメルボルンには春夏秋冬とはっきりとした四季があります。メルボルンは温帯性気候に属しますので、1年を通じて過ごしやすいでしょう。いつ行ってもメルボルンは魅力がありますのでお勧めです。

南半球にあるオーストラリアは日本と季節が逆で、9~ 11月が春、12~ 2月が夏、3~ 5月が秋、6~ 8月が冬になります。
夏にあたる12月~2月の間は、日中は30度を越える暑さになりますが、太陽が沈むと涼しくなります。1日の気温差が大きいので注意が必要です。

6月~8月は冬に当たり、平均気温は12℃。市内から車で数時間も走れば、スキーが楽しめます。はっきりとした四季があるだけに、植物も季節季節に美しい姿を見せ、ガーデン州と呼ばれるヴィクトリア州ならではのあちこちに設けられた公園が素晴らしい景観を作り出します。

地域によって気候帯が多様ですが、全体的には温帯性気候。天気が変わりやすいことで知られ、メルボルンは1日に四季があるといわれるほど寒暖差があり、1日の中で気温が大きく変わることも。

最後までお読みいただきありがとうございました。
以下、あわせて読んでいただければオーストラリア旅行がもっとお得に楽しくなるかもしれません。

オーストラリア旅行をするなら知らなきゃ損の両替事情 詳細を読む >
オーストラリア旅行をするなら知っておきたいオージーブランド 詳細を読む >