ベルトラマンfeat.メルボルン
Melbourne Hotels Melbourne Hotels
出典 : http://www.langhamhotels.com/

メルボルンのホテル事情

ホテルは旅のスタイルを決める大事な要素。
設備の揃った5つ星などランクにこだわるのか、リーズナブルに過ごすのか、長期滞在なのか。メルボルンでは、5つ星ホテル、デザインホテルからバックパッカー向けまであらゆるタイプのホテルが揃いますので、希望のホテルが必ず見つかるでしょう。リピーターなら、シティから離れたエリアを狙ったり、ホテルより広くて快適なサービスアパートメントやアットホームなゲストハウスなどに泊まるのも選択肢となるかもしれませんね。このページではそんなメルボルンでおすすめしたホテルを大特集します。 要チェック!

町のシンボルホテル

アデルフィホテル

アデルフィホテル
Adelphi Hotel

生まれ変わった町のシンボルとなっているのがアデルフィホテル。

アイコンともいえるルーフトップのプールが魅力ですが、ロビーやホテルの壁面のあちらこちらにアート作品が展示されている芸術的なホテルです。
メルボルンを拠点とする有名建築事務所デントン・コーカー・マーシャルが手がけたことで有名となり、新しいオーナーのもと大幅なリノベーションを経て、オリジナルのテイストを残しながら2014年より快適に生まれ変りました。

客室は広々としており、ファンキーなデザインの家具が並びますが、一つ一つが機能的に作られており、モダンだけれども使い勝手の良いのが特徴です。WiFiも無料です。

“デザート"を新コンセプトに作られているだけに部屋にはお菓子がサービスで。レセプション奥にはデザートレストランも入ります。パリの有名ホテルなどで働いたパティシエが腕をふるいます。

エンターテインメント地区に位置しており、セントポール大聖堂、バークストリートモール、ユーレカタワーへは徒歩圏内です。

有名なビリヤードプレイヤーー家のリンドラム家

ホテル リンドラム

ホテル リンドラム
Hotel Lindrum Melbourne

オールド&ニューがほどよくミックスしたホテルがリンドラム。

有名なビリヤードプレイヤーー家のリンドラム家改装したホテルで建物自体も1988年までビリヤード場でした。100年以上前の建物を改装したデザインホテルで、半円の窓がユニークな赤レンガとベージュの装飾的な外観。ロビーは静寂さが広がり洗練された雰囲気がただよいます。

客室には真っ白な壁に間接照明を生かしたモダンでシンプルなインテリアが光り、モダンながらも落ち着いた大人の雰囲気。ピローメニューもありきめ細かいサービス。WiFiも無料。

スタイリッシュなブティックホテルには、59室の客室、ボードルーム、かつてリンドラムズビリヤードセンターであった建物の歴史を称える珍しいビリヤードルームまでも完備。暖炉があるラウンジにはシガーバーも。また館内には地元料理が楽しめるレストランも併設し、レストランフェルトでは朝食とモダンオーストラリアンのディナーが楽しめます。

世界一流の劇場やレストランの他、メルボルンクリケットグラウンド、メルボルンパーク、オリンピックパークなどのスポーツ施設、フェデレーションスクエアなどの主要アトラクションの徒歩圏内にあります。メルボルン国際空港から約29km。

知られざる良ホテル

アルトホテル オン バーク

アルトホテル オン バーク
Alto Hotel on Bourke

知られざる良ホテルなのがこのアルトホテル・オン・バーク。

サザンクロス駅から徒歩3分、メルボルンのマルチ賞を受賞した環境に優しい独立系ブティックアパートメントホテルです。

歴史的建物の中はコンテンポラリーな内装で、ホテルルームとキッチン付きアパートタイプがあり、熟睡できるよう質の高いベッドと枕を使用します。 客室は、19世紀後半の古典的な建築と現代的なスタイリッシュなインテリアがマッチ。簡易キッチンが設置されているため、長期の滞在も可能です。WiFIは無料。

電気自動車の充電器を設置するなどホテル全体が環境に配慮した設計で、各種の賞を受けています。 マッサージチェアのあるリラクゼーションルーム、オーガニックコーヒーが飲めるラウンジやライブラリーが備わり、サービスや施設の質のわりにリーズナブル。mykiカードもフロントで販売しています。

メルボルンのビジネス地区にあり、クラウンカジノ、コンベンション&エキシビジョンセンターへも徒歩圏内です。

相場よりも安く利用したいメルボルンの人気ホテル

ヒルトン メルボルン サウスワーフ

ヒルトン メルボルン サウスワーフ
Hilton Melbourne South Wharf

モダンなヒルトンとして、有名なのがこのヒルトンメルボルン・サウスワーフ。相場よりも安く利用したいメルボルンの人気ホテルです。

メルボルンのロケーションが素晴らしく、メルボルンの繁華街から川を渡った所にありメルボルン・コンベンションセンターに隣接します。

さすがはヒルトンといったおしゃれな内装と優れた設備、ヒルトン・オン・ザ・パークとは対照的なモダンな雰囲気です。 さらに優れた立地による最高のロケーションを望む事が出来ます。

客室はスタンダードでも広めのつくりでゆったりとしていて、モダンなインテリア。シャワールームとバスタブが別々になっていて、こちらも広々です。 キチネット付きの2BRアパートメントもあります。 ジムは24時間営業ですが、プールはない点は要注意。ビジネスセンターでのWiFiは無料、部屋では有料です。

周辺にお店も多く、交通アクセスも良いホテルとなっており、アウトレットのDF0もすぐ。

伝統と格式を守る最古のホテル

ホテル・ウィンザー

ホテル ウィンザー
The Hotel Windsor

伝統と格式を守る最古のホテルがホテルウインザー。

1883年創業と、パリのリッツやロンドンのサボイより古く、歴史あるホテルで建物や内装にも歴史が感じられ今もオーストラリア最古の5つ星ホテルとして名声と格式を保つホテルです。

このホテルは創作料理と伝統的なアフタヌーンティーが有名でおすすめです。高級ホテルですが、値段以上に豪華な雰囲気を楽しめる人気のメルボルンのホテル。歴史のあるホテルですが、室内は改装されており清潔に保たれています。客室などは改装してあり清潔でおしゃれな造りになっていてクラッシックさと新しさの良いとこ取り。WiFiは有料です。

かつては、ビビアン・リーなど往年の女優が宿泊しました。

開放感のある高層ホテル

ソフィテル・メルボルン

ソフィテル メルボルン
Sofitel Melbourne on Collins

シックな部屋からの眺めが自慢のソフィテルメルボルン。ヤラ川添いに建つ、本を開いたような外観のホテルです。

メルボルンで、ショッピング、カフェ・ダイニング、劇場、クリケット競技場などが集まる地区の中心にあるタワーホテルでアクセス最高、芸術とレジャー地区に囲まれた抜群のロケーションです。35階から最上階まで中央部が吹き抜けになり、しゃれでモダンな内装とあいまって開放感のある設計で満足感があります。

客室は36階以上の高層階にあり、部屋からの眺望は抜群。床から天井までとどく大きな窓があり、どの部屋からもメルボルン市内を一望できます。品の良い家具が配置され清潔な客室も一見の価値があります。

日本人の利用も多くサービスも充実しており、アフタヌーンティーでは、ウェッジウッドのティーウェアにウェッジウッド専門ティーをサービングしてくれます。ホテル内も大理石が敷かれたゴージャスなロビーに、ベイエリアを一望できる屋上プールなど最高の館内設備。

モダンオーストラリアンのNo35、カクテルバーのアトリウムがいずれも35階にあり、メルボルンの景色が一望できます。 レストラン「No35」は受賞歴もあるオーストラリア料理の店で、新感覚のモダンな料理とワイン、絶景のパノラマを楽しめますよ。

いかがでしたでしょうか?メルボルンの多彩な観光に負けないようなホテル選択と一助となればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
以下、あわせて読んでいただければオーストラリア旅行がもっとお得に楽しくなるかもしれません。

オーストラリア旅行をするな旅行をするな旅行をするなら知らなきゃ損の両替事情 詳細を読む >
オーストラリア旅行をするなら知っておきたいオージーブランド 詳細を読む >