ベルトラマンfeat.メルボルン
Melbourne Yarra Valley Melbourne Yarra Valley
出典 : https://www.expedia.co.jp

メルボルン近郊のワイン名産地ヤラバレーとは?

メルボルンを訪れたなら、ぜひとも足をのばしたいのがヤラバレー。

メルボルンから東へ約60km、車で約1時間のところにあるヤラバレーには大自然の中にワイン畑が広がっています。
ヤラ川上流に位置する広大な丘陵地帯、冷涼な気候と良質な土壌によって育まれるワインの品質の高さは世界的にも有名で、ヤラグレンの町を中心に一帯には大小さまざまな約70のワイナリーが点在。 古城を改造したシャトーイエリングをはじめ個性的なプティックホテルやB&Bが多くあり、メルボルニアンにとっては週末を過ごす高原リゾートとして大人気です。

ヤラバレーにはフランスのモエ・エ・シャンドン社が設立したドメインシャンドンをはじめ、デ・ボートリなど有名ワイナリーが集まります。 その多くでテイスティングやワインの購入、見学が可能。また、モダンオーストラリア料理のレストランやカフェを併設するワイナリーでの食事も魅力。特にロックフォードワインズ、イエリングステーション、デ・ボートリのランチは評判が高いのでチェックしておきたいところ。

風光明媚な高原風景とワインテイスティングが楽しめるワイナリーツアーも頻繁に催行されています。 何種類ものワインテイスティングに加えてグルメ&風光明媚なヤラバレーの風景も満喫できる満足度の高い内容ですので、メルボルンを訪れたらぜひヤラバレーに足を延ばしてみてくださいね。4月のヤラバレー・フード&ワインフェスティバルなど年間を通して各種イベントも開催されています。 要チェック!

About
ヤラバレーのおすすめワイナリー

イエリングステーション
Yering Station

1838年創業のヤラバレー最古のワイナリー。

数々の賞を受賞している格式高いレぜルブのピノ・ノワールやシラーズで有名な老舗ですが、ヤラバンクスパークリングも評判です。
ツアーは随時受け付けており、当時使われていたワイン貯蔵庫を改装した、高い天井のテイスティング・ルームや壁一面に飾られたグラフィック・アートなど、まるでギャラリーのようなインテリアがすてきです。テイスティングは楽しみのひとつでしょう。
ブドウ畑を望む展望のいいレストランも人気で、第3日曜にファーマーズマーケットを開催しており、ジャムなどオリジナル食材を手に入れることが可能。豪華な宿泊施設のシャトーも併設されています。

ドメインシャンドン
Domaine Chandon

1986年にドンペリニョンで知られるフランスのモエ・エ・シャンドン社がヤラバレーに造ったワイナリー。

シラーズやロゼのスパークリングワインが人気で評価が高い。本国と同様の方式で造られたスパークリングワインは「シャンドン」の名で、その他のワインは「グリーンポイント」のブランド名で販売されています。

ドメイン・シャンドンではテイスティングバー、レストラン、ドアセラーも併設している他、セルフガイドで通常のワインとスパークリングワインの工程を見学できるよう、タッチパネルなども各所に置かれ、案内版に従って見て回れるようになっています。ドメインシャンドンのブドウ畑を見渡すテイスティングルームは必見。個人で巡るツアールートもあります。

とにかく人気でいつ訪れても多くの人で賑わっています。こちらではチーズのおつまみと、4種の代表的なスパークリングワインのなかから好みの1種をテイスティングできます。また別料金でテイスティングし放題のコースも用意。ステーキや生ガキ、生ハムなど、ワインと合わせたいレストランメニューも充実でお腹に余裕があればお試しを。

デ・ボートリ
De Bortoli

イタリア出身のデ・ボートリ氏が1928年に創業したワイナリー。

セミヨン種を使った貴腐ワインが有名で、ほかにも手頃なものから高級品まで幅広くそろい、単独のブドウ畑で収穫されたユニークなワインも。

小ぢんまりした雰囲気が心地よく、併設のレストランは様々な賞を受賞するほど味にも定評があります。黄金色のデザートワイン「ノープル・ワン」は数々の賞を受賞している逸品。チーズショップが併設され、各種講習会も楽しめ地元で作られた5種類のチーズが楽しめるチーズ・テイスティングも人気です。テイスティングは毎日実施。

ロックフォードワインズ
Rockford wines

イベント会場としても有名なロックフォードワインズ。

セラードアでは、ヤラバレーとマセドン丘陵地帯で造られた豊富な種類のワインのテイスティングが楽しめるほか、広いレストランやカフェスペースがあり、ワイナリー巡りの休憩に便利です。ガラス越しに広大なぶどう畑を臨みながらおいしいランチとワインに舌鼓!の至福の時間が過ごせます。

ワイナリーに囲まれた野外スペースが各種コンサートや演劇などのイベント会場となります。
お土産にもぴったりな製品を取りそろえたギフト・ショップも隣接。

イリーナパーク
Irina Park

ヤラを代表するブティックワイナリーのイリーナパークは、家族経営のブティックワイナリーのなかでも評価が高い存在。ピノノアール、カベルネソーヴィニヨン、メルロ一は自家畑でつみ取ったブドウから作られ、なかでもピノノアールはシグネチャーの一品。

セラードアでゆっくり話が聞けるのもいいところ。

ヤラバレーショコラトリー
Yarra Valley Chocolaterie

ワイナリーではないですが、ヤラバレーに来たらぜひ訪れたいのがこのショコラトリー。

フレンチ&ベルジャンスタイルのクーベルチュールチョコを手作りし、トリュフから板チョコまで250種類が並びます。カカオ産地にこだわるシングルオリジンのものもありますよ。製作工程もガラス越しに見られ、テイスティングもでき、カフェも併設されていますのでぜひ寄りたいところ。

いかがでしたでしょうか?
ヤラバレーに数多くあるワイナリーでテイスティングも楽しむなら、メルボルン発のツアーを利用すると便利です。メルボルンの主要ホテルからの送迎付きなので、帰りの心配をせず、思う存分試飲が楽しめるのがうれしいですね。オーストラリアワイン探訪の旅をするなら、ぜひご参考に。

最後までお読みいただきありがとうございました。
以下、あわせて読んでいただければオーストラリア旅行がもっとお得に楽しくなるかもしれません。

オーストラリア旅行をするな旅行をするな旅行をするなら知らなきゃ損の両替事情 詳細を読む >
オーストラリア旅行をするなら知っておきたいオージーブランド 詳細を読む >