ベルトラマンfeat.ゴールドコースト
Gold Coast Surfers Paradise Gold Coast Surfers Paradise
出典 : https://www.lastminute.com.au/vc/

サーファーズパラダイスは世界中の観光客を魅了するビーチリゾートです。
美しいビーチ沿いに高層ホテルが連なり、ビーチには肌を焼く大勢の人たちやサーフボードを抱えたサーファーたち…。 そんなゴールドコースト旅行者がイメージするとおりビーチ像が、この町にはありますよ。

日本人旅行者が利用する宿泊施設の大部分が集中しており、また多くのおみやげ店、 レストランが集まるのもこの町だ。

  1. まずはシンボルのビーチで気分爽快 >>
  2. ストリート探検で街を知る >>
  3. ビーチを見下ろす絶景・夜景を楽しむ >>
  4. ショッピングセンターでお買い物を >>

まずはシンボルのビーチで気分爽快

サーファーズパラダイスのビーチは、南北に長く伸び白い砂が特徴。朝夕にはサーファーたちがぽつぽつと波を楽しんでいます。 マリンアクティビティを思いっきり楽しめるのがこのビーチ最大の魅力です。サーフィンの街だけあって、初心者向けから世界大会の開催地で行われる上級者向けのものまで、サーフレッスンの種類が豊富に揃っていますよ。 サーファーズパラダイスのビーチを歩くなら朝か夕方がおすすめでしょう。サーファーが海に出るのも朝夕ですし、日中は署く日差しが強いので、散策には向かないからです。カフェは朝7時頃からオープンしているところが多いので、エスプラネード沿いのカフェでビーチを見ながら、朝のフラットホワイトを美味しくいただくのが通のたしなみです。
要チェック!

ストリート探検で街を知る

サーファーズパラダイスの繁華街はそれほど広くないので、簡単に概略をつかむことができます。 どのストリートにもショップやレストランなどが立ち並び、夜遅くまで多くの観光客で賑わっている,小さなアーケードも要チェックです。

サーファーズパラダイス・ブルバード

サーファーズパラダイスの中心部を南北に走る大通りにしてこの街のメインストリート。 街のランドマークであるQ.1の目の前を走り、ホテルやレストラン、ショップが建ち並びます。2カ所のショッピンクセンターの間には、ツインタワーのヒルトン・サーファーズ・バラダイスが新しい街の顔としてオープンしました。ツインタワーの豪華ホテル&コンドミニアムで、通りに面したスペースには高級ブティックやカフェなどが入っています。

サーファーズパラダイス・ブルバード沿いの巨大アーケードとして注目を集めるのがサークル・オン・カビルとシェブロン・ルネッサンス。 サークル・オン・カビルは49階と69階建てのコンドミニアム。巨人なスクリーンを屋外にもつ広場を中心に、下層階にセンスのいいレストランやブティック、コスメショップなどが並んでいます。

一方、その隣にあるシェブロン・ルネッサンスはヨーロッパ調の建物で街でいちばん目立つ存在。オレンジ色の建物と青空、街路樹のパーム・ツリーが見事にマッチし独特の雰囲気を醸し出しています。サーフブランドをはじめとする小粋なショップやカフェ、レストラン、大手スーパーが集まっていますよ。

カビル・モール

サーファーズパラダイス散策の起点になるのはカビル・モール。
カビル・アベニューの一部で、エスプラネード(海岸通り)とオーキッド・アベニューの間の歩行者天国のことです。ここには泳ぎ疲れたオージーや、リゾート気分を満喫しようとやって来る観光客がいつも集まっていますよ。
両脇には、ゴールドコースト有数の高さ77階建てを誇る豪華コンドミニアムのシーテンプル・サーファーズパラダイス(建物全体をソウルSoulと呼ぶ)、サーファーズパラダイス最大のショッピングセンターのパラダイスセンターや各種おみやげ店、両替商、ファストフード店などがぎっしりですよ。

オーキッド・アベニュー

日系のみやげ物店、ナイトクラブやバー、カフェが通りの両側に並んでいます。免税店やブランドブティック、おみやげ屋が集中しているエリアで、どの店も20:00過ぎまで開いているので、夜のショッピングもOKです。 カビル・モールとオーキッド・アベニューの角にあるブースがサーファーズパラダイス・インフォメーション&ブッキングセンター。各種ツアーパンフレットはもちろん日本語や英語の無料情報誌が手に入ります。ナイトクラブなどもこの通りに。
出典 : http://www.avaldedigital.com.au/

ビーチを見下ろす絶景・夜景を楽しむ
~Q1リゾート内のスカイポイント~

サーファーズパラダイス・ブルバード沿い、中心部南側にそぴえるQ1リゾート&スパは世界有数の高さ(322.5m)を誇る超高層コンドミニアム。その77階には―面ガラス張りの展望台スカイポイントが設けられており、サーファーズパラダイス周辺のパノラマビューを楽しむことができます。360度の絶景を楽しんでください。

展望台スカイポイント

Q1の77階(高さ230m)にゴールドコーストの大パノラマを堪能できる展望デッキスカイポイントがあります。 サーファーズパラダイス・ブルバード側の入口から専用高速エレベーターを利用して入ってください。エレベーター天井に取り付けられたカメラの映像を見ていると、わずか47秒で展望デッキヘ到着します。展望デッキはぐるりと一周できるようになっており、360°ゴールドコーストの大パノラマが堪能できる造りになっています。ところどころにある双眼鏡を使って景色を楽しむのもおすすめですよ。

なおスカイポイントでは、スリルを味わいたい人、さらにすばらしい景色を眺めたい人向けに、展望台の屋外をさらに上へと登っていけるスカイポイントクライムも行っています。海抜270mで自然の海風を受けながら眺める景色は最高でしょう。
出典 : http://news.corporaterealestate.com/

ショッピングセンターでお買い物を

サーファーズパラダイスは海とショッピングが大好きな人々が集まる街として知られています。ショッピングスポットは全部回り切れないほどたくさんで、サーフファッションからブランド品までなんでも揃います。目抜き通りのカビルモールを中心に、観光案内所のあるパラダイスセンターなど、ショッピングセンターが立ち並びます。ショップはよりどりみどりで買い物客には天国と言えるでしょう。一年中にぎやかです。

シェブロン・ルネッサンス

シェブロンルネッサンスはコロニアル風の建物とオレンジ色の塔が目印のショッピングセンター。 サーファーズパラダイス中心地にあり、アクセス良好のショッピングモールです。2時間無料の駐車場も完備しているので車で来店でもOKですよ。

ショッピングモール内での多くのショップは子ども服から大人の服まで、小物や雑貨など安価なものから高価なものまでそろっています。オーストラリア現地で使われている日用雑貨品なども購入できるので、長期の旅行の方はもちろん、短期旅行の方もちょっとした日用品の買い物を楽しんでみると現地の気分が高まるかもしれません。

パラダイス センター(旧セントロ サーファーズ パラダイス)

パラダイス センターは、サーファーズパラダイス内で一番大きい約120店もの専門店が入るショッピングセンター。
サーファーズパラダイスのど真ん中に位置し、立地も抜群です。ビーチに隣接する、メインの歩行者天国通りカビルモールにあります。 3階建ての建物内には大手スーパーマーケットのウールワースを始め、アパレル、お土産、カフェ、レストラン、ゲームセンター、ボーリングと何でも揃っています。また、薬局、マッサージ、アイスクリームにスムージー屋さん、サーフショップから、外はテラス席のあるカフェやレストランがズラッと並び、朝から晩まで多くの人で賑わいます。 有名なのは「ハードロック・カフェ」ですかね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
以下、あわせて読んでいただければオーストラリア旅行がもっとお得に楽しくなるかもしれません。

オーストラリア旅行をするな旅行をするな旅行をするなら知らなきゃ損の両替事情 詳細を読む >
オーストラリア旅行をするなら知っておきたいオージーブランド 詳細を読む >