ベルトラマンfeat.ゴールドコースト
Gold Coast Hotels Gold Coast Hotels
出典 : http://www.queensland.aussietrueblue.com/
  1. ゴールドコーストのホテル事情 >>
  2. 知っておきたいホテル3タイプ >>
  3. ゴールドコーストの人気ホテル >>
出典 : https://www.lastminute.com.au/vc/

ゴールドコーストのホテル事情
多彩なホテル選択肢が魅力

ゴールドコーストには、自砂のビーチに沿って高層ホテルが数多く立ち並びます。
リゾートホテルから、館内の施設が充実しているチェーンホテル、長期バカンスを過ごすのに最適なコンドミニアム、バックパッカーズまで、さまざまな種類の宿泊施設があるのが特徴です。
プールやレストラン、ショッピングアーケードなど設備にこだわるもよし、ビーチや駅が近いなどロケーションにこだわるもよし、料金にこだわるもよし。自分がどこで何をしたいのかを考えて、旅行プランに合うものをじっくり選んでくださいね。また、リゾートホテルなどは客室のタイプによって設備が異なってきますので、景色や部屋の広さ、アメニティグッズの種類なども事前に確認しておきたいところです。

チェックイン後はまず部屋を確認。何か問題があればフロントに連絡する。ホテル内の設備やサービスを活用し快適な時間を過ごしてくださいね。 要チェック!

About
ゴールドコーストの人気ホテル

優雅にそしてゴージャスに滞在

パラッツォ・ヴェルサーチ

パラッツォ・ヴェルサーチ
Palazzo Versace

ゴールドコーストで最も豪華なホテルとして知られるのがパラッツォ・ヴェルサーチ。
「故ジャンニ・ヴェルサーチ氏の豪書で洗練されたセンスが活かせる空間を具現化する」というコンセプトを基に設計され、イタリアから大理石職人とモザイク職人を呼び寄せ、世界中から大理石やモザイク石を集めてホテルの隅々までを装飾した出色のホテルです。
ロピーにかかるクラシックなシャンデリアも、もともとは中世の頃からあるイタリアのとある図書館につるされていたものをヴェルサーチ氏が購入したもの。建築様式はイタリア風で、中世ルネッサンスをイメージ。インテリアはヴェルサーチ氏の別荘とヴェルサーチブティックの内装を忠実に再現しています。

アコモデーションと設備内装はクラシカルエレガンスというヴェルサーチのコンセプトに沿っているようです。
イタリアの家具・調度品を揃え、カトラリーやコーヒー&ティーカップ、各種ファプリック類まで、すべてヴェルサーチプランドで統一。ホテルルームは部屋からの景観によってカテゴリーが異なります。
全室バスルームにはスパバスとシャワー室が完備され、家族連れに評判なのがコンドミニアム。とにかく部屋が広く、しかも値段はホテルルームを2部屋確保するのとほとんど変わらないお値段設定に。

レストランはオールデイダイニングのイル・プロッコとゴールドコースト有数のファインダイニング、ヴァニタス、そしてコンテンポラリーな雰囲気のVIE。
イル・プロッコはラグーンプールを見渡す明るい雰囲気のレストランで、朝食時にはピュッフェ、それ以外は基本的にアラカルトメニューとなります。なお日曜のランチタイムにはサンデービュッフェがあり、これはかなり価値ありと評判です。入口正面に広がる人エビーチをもつラグーンプールは、ホテルの自慢のひとつ。またホテルゲスト用のデイスパ設備セイラス・パー・アクエムSalus Per Aquim(ラテン語で「水による健康」の意)も評判の施設となっています。

リゾート感覚でステイできるカジノホテル

ザ スター ゴールドコースト(旧ジュピターズ ホテル & カジノ)

ザ スター ゴールドコースト
(旧ジュピターズ ホテル & カジノ)
Jupiters Hotel & Casino

ゴールドコーストで唯―カジノやラスベガススタイルのショー劇場を併設する、大型エンターテインメントリゾート。

レセプションエリアは、カジノやショー観劇に訪れるだけの人々でにぎわうフロアとは別に設けられており、カジノがあるとは思えないほどくつろいた雰囲気です。

アコモデーションと設備・ホテルの客室は、通常の部屋でもゆったりと広く、またモダンでシックな家具調度品でまとめられており、落ち着いた雰囲気で統一。もちろん5スターホテルなので客室内設備も充実しています。特に日本からのツアーや日本の旅行会社経由で予約した場合、Wi-Fiが無料で利用できるのもありがたいポイントでしょう(インターネットのホテル予約専門サイトなどを通した場合は、予約コンディションにより異なる場合も)。
またツインルームが多いので、カップルはもちろん、グループ旅行などにも向いているホテルです。

レストランの充実度もゴールドコースト随―で、6つの特徴あるレストランと9つのパーを有します。
特にイタリアンのオステリア・ヴィーヴォ、中華の禅、オーストラリア和牛のステーキが人気のプライムなどは、ディナータイムに予約が必須なほど大人気なので要チェック。なおショー観劇前にディナーをホテル内で食べる場合は、ディナー+ショー・パッケージがお得。

もちろんプールやジム、リラクゼーションマッサージ設備、さらにゲームセンター、リゾートショップまで、ホテル内施設は文句なしの充実ぶり。駐車上スペースも広く、レンタカー利用者にもありがたいおもてなしです。

ホテルからはパシフイックフェアも近く、ホテルとオアシスショッピングセンター間にはモノレールも10~ 20分間隔で運行しています。ホテルゲストはレセプションでキーを見せればモノレールの無料券がもらえるので、ぜひ利用してください。なお大型イベントや会議が行われるコンベンションセンターとは屋根付きの遊歩道で結ばれているので、ビジネス利用にもおすすめです。

水の宮殿のような5スターリゾート

シェラトングランド・ミラージュ・リゾー卜&スパ

シェラトングランド・ミラージュ・リゾー卜&スパ
Sheraton Grand Mirage Resort

ゴールドコースゴールドコーストの5つ星ホテルで、唯―ビーチフロントにあるのがシェラトンミラージュ。

オーストラリアでも有数の最高級リゾートとして知られており、大理石張りの豪華なロビーやホテル内そこかしこに置かれた調度品といったハード面はもちろん、滞在中のちょっとしたところで受けるスタッフの心のこもったサービスなど、さまざまな場面で最高級リゾートの真髄に触れることができます。

アコモデーションと設備客室は広大なラグーンを囲むように建てられており、ガーデンビューのミラージュリゾートと海が望めるオーシャン、ラグーンプール前のラグーンに分かれています。
どの客室も充分な広さがあり、パスルームのタブもゆったり。
ハネムーナーに人気なのがラグーンの上位カテゴリーとなるスパスタジオ。部屋もわずかに広くなり、バスルームにはスパバスが完備されています。
家族連れやグループなら積極的に利用したいのがヴィラでしょう。2ベッドルーム+LDKという造りで、メインのバスルームにはスパバス完備。洗濯機・乾燥機も付いています。もちろんホテルルーム同様のサービスも受けられますよ。

ホテル内レストランで人気なのが、ゴールドコースト有数の美味なピュッフェが味わえるテラス。落ち着いた雰囲気で食事を楽しみたい人はオイスターバーがおすすめです。
軽食からメインコースまでのメニューをもつモダンオーストラリア料理のレストランで、ワインやカクテルなどのドリンク類も充実していますよ。またロビー脇には、カフェ&バーのプレイカーズがありますのでちょっとした際に使えるのもうれしいところでしょう。日中楽しめるアフタヌーンティーは、3段の皿にセットされて出てくる本格的なものですよ。

また併設のゴールデンドア・スパ&ヘルスクラブは、ゴールドコーストのホテル内デイスパ設備としては最大規模を誇っています。

サーファーズパラダイスの中心に建つ

ヒルトン・サーファーズパラダイス

ヒルトン・サーファーズパラダイス
Hilton Surfers Paradise Hotel & Residences

サーファーズバラダイス中心部随―の高級ホテル。

57階建てオーキットタワー3~15階がホテルルーム、同16~ 57階と32階建てブルバードタワーの3~ 32階がレジデンス(コンドミニアム)になっています。

ホテルの客室はシンプルモダンなインテリアで統一されており、落ち着いた雰囲気。バスルームも広々としていて使い勝手がいいつくりです。

レジデンスは広々としたリピングダイニングに最新のキッチン設備をもち、長期滞在にも適していますよ。lPod用ドッキングステーシヨンまであるなど、AV設備も充実しています。

ホテル、レジデンスともに、英国の人気ブランド、クラブツリー&イヴリンのパスアメニティを使用しているのも魅力的なポイント。

レストランエリアは2階。ソルトグリルは、スターシェフ、ルーク・マンガン氏が手がけるモダンオーストラリア料理が自慢のレストラン。隣にはスタイリッシュなフィックスバーがあり、週末にはD」によるパフオーマンスもあるみたいです。

3階ジムやプール、屋外BBQスペースのほか、世界各地でデイスパを展開するエフォレアも入居しています。

熱帯魚が泳ぐラグーン・プールが自慢

サーファーズパラダイス・マリオット・リゾート&スパ

サーファーズパラダイス・マリオット・リゾート&スパ
Surfers Paradise Marriott Resort & Spa

サーファーズパラダイス中心部の北約1kmのネラング川沿いにある施設充実の人気5スターリゾートホテル。

トロピカルな雰囲気に満ちた高級リゾートですが、入ってまず目を引くのがロビー中央にあるステアケース。まるで映画の1シーンにでも出てくるような雰囲気で、ウエディングカップルの記念撮影場所としても人気が高いチェックポイントです。

熱帯の雰囲気をテーマにした客室はイエローとブルーを基調として明るい色味に。客室は全室ウオークインクローゼット、パスルーム内の独立シヤワー室など使い勝手のいい造りとなっていますよ。

またホテルの自慢がメインプール。海水ラグーンプールで、プール内には人工の珊瑚礁が置かれ、グレートパリアリーフに棲むコーラルフィッシュが泳ぎ回っているしゃれた遊びも。シュノーケルセットを借りて、フィッシュウオッチングにトライしてみましょう。
このほか淡水プールエリアには、ウォータースライダーなどもあります。

ヘルスクラブではジム、ヨガ、エアロビクス、テニスコートの設備もあり、レストランはラグーンプールを望むビュッフェレストランのシトリーク、鉄板焼きの紅花の2ヵ所用意されています。日本人スタッフや日本語電話サービス、日本食レストランまで揃い、落ち着いて過こせるでしょう。

何をするにも便利!

マントラ オン ビュー

マントラ オン ビュー
(旧アウトリガー サーファーズ パラダイス)
Mantra on View

ショッピングに便利なサーファーズパラダイスの中心に位置する22階建ての大型ホテル。

ショッピングセンターのビァッツァ・オン・ザ・ブルバードに隣接し、1、2階からアクセスが可能。ビーチもすぐ近くで、パルコニー付きの部屋からの眺めも人気のポイントです。

日本人客が多いこともあり、各種日本語サービスが充実しているほか、コンシェルジュをはじめとするスタッフの応対もテキパキとしています。レストラン&バーは、ゴールドコーストでも人気の高いデジャビュ。ビュッフェとアラカルトが楽しめます。ほかにもデイスパ、プール、ジム、テニスコートと設備も充実しています。

サーファーズパラダイスピーチの前に建つ

シーテンプル サーファーズ パラダイス

シーテンプル サーファーズ パラダイス
Sea Temple Surfers Paradise

サーファーズパラダイスピーチの真ん前、エスプラネード沿いに建つひときわ豪華な高層コンドミニアム。

77階建てソウルの39階までをシーテンプルとして営業しており、2011年末に全館オープンした場所です。もちろんレセプションは24時間オープン。1~3ベッドルームがあり、全室オーシャンピュー。パルコニーから眺めるゴールドコーストの眺めは、間違いなくサーファーズパラダイス随―だと言われています。

もちろん客室設備も最新。40インチのTVやブルーレイプレイヤーなども完備しています。部屋は白を基調としたコンテンポラリーな雰囲気で、おしゃれな雰囲気が漂います。

ホテルが経営するレストランは多国籍料理のシーダクションだけですが、ホテル1階部分のエスプラネード沿いにはレストラン、カフェなどが並んでいて食事処に困ることはないでしょう。

世界で一番背の高いホリデーアパート

Q1 リゾート & スパ

Q1 リゾート & スパ
Q1 Resort and Spa

ゴールドコースト随―の高層建築、それがQ1リゾート。

サーファーズパラダイス中心部に位置する80階建ての居住用ビルで、77階(地上230m)には、ゴールドコーストのパノラマが一望できる展望デッキ(スカイポイントもあります。

居住用としては世界有数の高さを誇り、その一部をコンドミニアムとして提供しています。まず驚かされるのが、各ゲストルームからの眺めのよさでしょう。大きなパルコニースタイルのスペースをもち(安全上窓でふさがってはいますが)、海側の部屋だと北はストラドブローク島、南はクーランガッタまで望める大パノラマ。このガラス張りでサンルーム風のパルコニーからの眺望が自慢でしょう。

また部屋も広々としており、インテリアはコンテンポラリーモダンで統一されています。室内にキッチンなどを備え、もちろんリゾートと名が付くだけあって、人エビーチをもつ大きなラグーンプールやインドアプール、デイスパ、レストランなどもしっかり完備していますし、レセプションも24時間オープンしています。

施設とサービスの充実ぶりに納得の滞在を

ウォーターマーク ホテル & スパ

ウォーターマーク ホテル & スパ
Watermark Hotel & Spa Gold Coast

日本語を話すスタッフが多く、ホテル内設備には日本語を併記するなど、日本人には過ごしやすいホテル。
また、24時間日本語ホットラインが設けられているので、安心感がありますよ。

シンプルな部屋は使い勝手がいいうえ、ビーチまたはネラング川のどちら側の景観もすばらしい。また1ランク上の快適さが得られるクラブ・ウォーターマークルームもありますのでチェックしてみてください。

朝、昼、夕ともにピュッフェスタイルで料理が楽しめるのはウェイブズ・レストラン。特にディナータイムはカニやエビなどのシーフードから巻き寿司、イタリアン、アジア料理各種、さらにデザートにはチョコレートファウンテンもあるなど種類豊富で価値あり。
1階のアマルフィは本格的イタリア料理とオーストラリアワインが楽しめるレストランです。

プールやジムも完備。人気のエステサロン、ラクア・デイスパも入居しています。施設、サービスの充実を考えるとかなりお得な滞在ができるホテルと言えるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。
以下、あわせて読んでいただければオーストラリア旅行がもっとお得に楽しくなるかもしれません。

オーストラリア旅行をするな旅行をするな旅行をするなら知らなきゃ損の両替事情 詳細を読む >
オーストラリア旅行をするなら知っておきたいオージーブランド 詳細を読む >